【プッシュアップバー腕立て伏せ】やり方や回数は?効果やおすすめも

腕立て伏せと言えば、誰もがやったことのあるトレーニングです。発達した大胸筋や腕の筋肉は美しいものですよね。

 

そんな腕立て伏せですが、通常は自分の体重が負荷になりますが、その場合は負荷に限界がありますから、さらなる効果を狙うためには、2つの方法があります。

 

1つは、足を高いところにのせる、もう1つはプッシュアップバーと呼ばれるものを使うということです。

 

今回は、そのプッシュアップバーの腕立て伏せのやり方、回数などについて紹介していきたいと思います。

 

そもそもプッシュアップバーとは?プッシュアップバー腕立て伏せの効果やメリットは?

プッシュアップバーとは腕立て伏せをする時に手の位置を高くする、身体を起こすために使う器具です。

 

台の上にグリップがついていて、それを握って腕立て伏せを行うことになります。

 

その結果、床との間に段差ができ、トレーニング効果の増大を狙って使われます。具体的には、次のような効果が見られます。

  • 通常の腕立て伏せよりも、深く身体を沈めることができるので、負荷が増す。
  • 深い態勢から身体を持上げる必要があるので、大胸筋や背筋といった腕以外の筋肉も使うことになる。

そして、床に手の平をついた状態で行う腕立て伏せの場合は、手首への負担が大きく、故障、トラブルの原因となることも多いのですが、プッシュアップバー腕立て伏せの場合は、その心配がありませんから、トレーニングに専念できます。

プッシュアップバー腕立て伏せのやり方や回数は?

プッシュアップバー腕立て伏せをする場合の基本的な使い方は、次のようになります。

  • 肩幅よりも少し広いぐらいに手をひろげる。
  • 肘を張った状態でなく、少し脇につけるような感じで行う。
  • プッシュアップバーよりも下の方へ、できるだけ深く身体を沈める。
  • 最後、しっかりと腕を伸ばす。

あと、プッシュアップバーの手の間隔やプッシュアップバーの置き方で効果がある部位も違ってきます。

 

例えば、手の間隔については、通常よりも広い間隔を取ると、より大胸筋に効果を発揮し、狭めると上腕三頭筋や大胸筋の内側を刺激します。

 

また、プッシュアップバーの置き方は、横に置くと大胸筋に、縦に置くと上腕三頭筋に効くと言われています。

 

回数についての基本的な考え方ですが、プッシュアップバー腕立てに限らないのですが、限界までを数セット行うというのが効果的です。

 

ただ単に回数をこなすのではなく、限界まで追い込むことを目指してください。

プッシュアップバーの腕立て伏せ以外の使い方は?

腕立て伏せの大きな味方と言えるプッシュアップバーですが、他のトレーニングにも使うことができます。例えば、次のようなものがあります。

脚前挙

;

体操選手が吊り輪やあん馬で行うような足を前に投げ出す姿勢で身体を保持します。

 

背面腕立て伏せ

通常とは逆、仰向けの状態で背中越しのバーを持って、腕立て伏せを行います。

 

これらのトレーニングを加えることで、腹筋や背筋といった部位も効果的に鍛えることができます。

プッシュアップバーのおすすめを紹介!

では、そんなプッシュアップバーについておすすめを紹介していきます。価格等は2020年11月18日現在のAmazonでのものになります。

 

【Amazon限定ブランド】ボディテック(Bodytech) プッシュアップバー 2個セット

こちらの商品は、グリップに傾斜が付けられています。

 

その傾斜のおかげで、手首にかかる負担がより少なくなるようです。

 

サイズは、長さ25センチ×幅15センチ×高さ13センチとなっています。価格の方は、1,200円となっていました。

 

adidas(アディダス)プッシュアップバー

こちらのプッシュアップバーは、バーを折り曲げたような形状をしています。

 

デザイン性が高く、375グラムと軽量でありながら滑りにくくなっています。

 

サイズは長さ19.5センチ×幅15センチ×高さ11.5センチとなっています。価格の方は2,100円となっていました。

 

プッシュアップバー パラレルバー木製 Juyea

こちらの商品は木製のものになります。

 

硬い高級木材と職人技によって、手触りがよく、汗が出ても滑らないようになっています。

 

いくつかの製品があるのですが、カーキ色のサイズ30×14×10センチのもので、3,490円となっています。

プッシュアップバー 木製 2個セット,頑丈倒立バー 滑り止め 安定性アップ 耐腕立てスタンド 逆スタンド 木製平行棒 荷重500kg

まとめ

プッシュアップバー腕立て伏せについて見てきました。

 

家で最も簡単にできるトレーニングと言えば腕立て伏せですよね。

 

そんな腕立て伏せの効果を増すことができるのが、このプッシュアップバーです。

 

コンパクトなので、家にあっても邪魔になることはないですから、1台あってもいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です