【コスパ最強】ファイティングロードのスミスマシンの口コミ評判を紹介

スミスマシンはローラがついているため、フリーウェイトよりも少しいかつい見た目をしています。

 

初心者は受け付けない雰囲気を醸し出しているように見えますが、初心者さんにこそおススメしたい筋トレ器具になっています。

 

今回は、求め安い値段で、使用しやすいファイティングロードのスミスマシンについて紹介していきます。

ファイティングロードのスミスマシンとは?

ファイティングロードは日本の企業であるゼビオコミュニケーションネットワークス株式会社が運営しているスポーツ用品ブランドの名前です。

 

ファイティングロードは「日本の健康を支えるために」を標語として日本人の環境や事情に適した商品を提供しています。

 

スミスマシンを販売しているスポーツ用品メーカーはたくさんありますが、個人でも買える値段の製品を取り扱っているメーカーはダンノ(117,600円~)とファイティングロード(59,400円~)に絞られてしまいます。

 

ファイティングロードのスミスマシンのスペック

(画像引用元:ファイティングロード公式サイト

画像引用元:Amazon

ラック内寸(cm):W106

フック穴:6ピッチで25か所

重量:100kg

耐荷重:200kg

 

【評価する】スミスマシンが初心者におすすめできる理由を紹介

1.フォームが固定される

正しいフォームで筋トレをしないと体を痛めてしまい、筋トレができなくなってしまう可能性もあります。

 

しかし、スミスマシンはウェイトの起動が固定されているため、おかしなフォームになりにくいため、初心者の方でも安心して筋トレに取り組むことができます。

 

2.一人でもやりやすい

つぶれない重量であればセーフティバーや複数フックがある為、初心者の方でも安心して一人でトレーニングすることができます。

 

つぶれてしまうような重い重量を扱う場合では、普通のベンチ台と違ってバーを転がして動かすなどができないため「本当に身動きが取れなくなってしまう」ケースもあります。

 

一人でもトレーニングをしやすいスミスマシンですが、危険性もあることを認識して無理な使い方は控えてください。

 

3.スミスマシンは上級者になっても使える

初心者の場合、安定したフォームが維持できることや、つぶれない重量であれば安心して使えると書きましたが、上の画像のようなイカれた上級者になってからも、もちろん使い続けることができる点もスミスマシンの魅力の一つです。

 

例えば、フリーウェイトトレーニングよりも細かく特定の筋肉に負荷をかけられますので、より効率的に狙った筋肉だけをバルクアップさせることが出来ます。

 

一度買えば故障するまでずっと使えるスミスマシンはかなりコスパの高いマシンと言えるでしょう。

 

そんなファイティングロードの公式サイトは下記のリンクからアクセスできます。購入を検討されている方は一度のぞかれてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トレーニング用品ならFIGHTING ROAD



 

 

ファイティングロードの口コミ・評判を紹介!

楽天市場やAmazon、YouTubeなどの口コミの内容をご紹介します。

ファイティングロードのスミスマシンの良い口コミ

口コミ1

プレートをかけておくラックがついていて収納に便利です。

 

口コミ2

他のメーカーは白色が多いけれど、ファイティングロードのスミスマシンが赤色でかっこいいです。

 

上下左右方向に対しては安定していて頑丈だと思いますが、前後方向は若干不安を感じます。

 

しかし100kgくらいまでなら問題なく使用出来ますし、この価格帯の家庭用としては最高クラスだと思います。

 

口コミ3

フリーウェイトよりも安全にトレーニングが行えます。可動域は上下のみも制限されていますがスクワットもハーフスクワットなら100kg以上でも使用可能です。

 

ファイティングロードのスミスマシンの悪い口コミ

口コミ1

ベンチの足の位置が本体の土台部分と重なってしまうため、バーを下ろす位置が少し合わせにくい。しかし、バーはスムーズに動く点には満足している。

 

口コミ2

金額は妥当だと思います。

 

付属の組み立て図が分かりにくい点が気になりました。一人で、約2時間で組み立てが完了しました。

 

口コミ3

シャフトをひねって穴に入れるタイプなので若干入れにくいです。スクワット等で追い込んだ時など上手く入らないので注意が必要です。

 

フォームの問題かもしれませんが、ウェイトが160キロ過ぎた辺りからスミスマシンが安定せずぐらつくようになり200キロ過ぎるとかなりぐらつく点が気になりました。

 

本格的に高重量で追い込む方はもう少しスペック高いやつを買った方がいいかも。

 

ファイティングロードのスミスマシンは組み立てに時間がかかる?

口コミで、組み立てに時間がかかるという意見がありましたが、ファイティングロードのスミスマシンが特別組み立てに時間がかかるわけではありません。

 

そもそもスミスマシンは組み立てに時間がかかるもので、ジム向けの大型スミスマシンだと二人がかりで組み立てに5~6時間必要なケースも少なくありません。

 

一人で組み立てて、2時間程度で組み立てることが可能なファイティングロードのスミスマシンはかなり組み立てやすいマシンとなっています。

 

あまりパーツが多くないため組み立てやすくなっています。

ファイティングロードのスミスマシンの購入をおすすめできる人

  • ファイティングロードのスミスマシンでそんなに重い重量(~60,70Kg)を使う予定がない。
  • 一人でいる時はあまり追い込むつもりはない。
  • ファイティングロードのスミスマシンを使ったトレーニングでは一番重くしても100Kgまでしか扱う予定はない。

 

まとめ

ファイティングロードのスミスマシンは重い重量でガツガツ追い込みたい人には向きませんので、自分がどの程度の重量でトレーニングをしたいのかを考えてから購入しましょう。

 

しかし、重い重量を扱うことだけが筋トレではありません!

 

自分が安全に扱える重量でもフォームや体幹を気にして丁寧にトレーニングをすることでも十分に筋肉は育ちます。

 

自宅用でのライトなトレーニングに最適なファイティングロードのスミスマシンは5~6万円で購入できます。

 

スミスマシンを始めて買う方や、そこまで重い重量を扱う予定でない人はファイティングロードのスミスマシンが断トツでおススメです。

 

スミスマシンがあると、自宅でも少し本格的な筋トレができるので密空間を避けて筋トレをすることもできます。

 

スミスマシンを活用して1レベル上のマッチョを目指しましょう!

 

そんなファイティングロードの公式サイトは下記のリンクからアクセスできます。購入を検討されている方は一度のぞかれてみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トレーニング用品ならFIGHTING ROAD



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です