アンクルウェイトは目立たない?目立ちにくい商品の選び方&おすすめも紹介!

男女問わず、人気があるトレーニングアイテムであるアンクルウェイト。

 

ジムなどで使用する人が多いと思いますが、普段の生活にもアンクルウェイトを取り入れたいと思う人もいますよね。

 

しかし、普段の洋服の下にアンクルウェイトを装着して、目立たないか心配という人も多いでしょう。

 

そこで今回は、アンクルウェイトは目立たない?というテーマで、日常の中で使えるアンクルウェイトおすすめ商品もご紹介していきたいと思います。

 

アンクルウェイトは目立たない?

それでは早速、アンクルウェイトは目立たない?という点について解説していきましょう。

 

結論から言うと、アンクルウェイトは様々なタイプの物が販売されているので、目立たないタイプのものもあります。

 

目立たない色を選んだり、厚手のものではなく薄いタイプのアンクルウェイトを選べばさらに目立たないで装着していられます。

 

アンクルウェイト目立ちにくい商品の選び方

それでは次に、アンクルウェイト目立ちにくい商品の選び方をご紹介していきたいと思います。

 

薄型のタイプを選ぶ

 

まず1つ目は、薄型のタイプを選ぶという事です。

 

アンクルウェイトは、重りの素材などによって薄型のものもあります。

 

日常生活の中でアンクルウェイトを目立たない状態で使用したいという人は、このような薄型の商品を選ぶようにすると良いでしょう。

 

重りの素材で選ぶ

 

2つ目は、重りの素材で選ぶという事です。

 

アンクルウェイトの重りには、鉄棒や砂・ジェルなどの素材がありますが、中でも細かい鉄玉のものや砂鉄タイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

細かい鉄玉や砂鉄タイプのものは、同じ重量だとしても他の重りの素材に比べてスリムであるという特徴があります。

 

そのため、アンクルウェイトを目立たない状態で使用したい人には、細かい鉄玉の重りのものがおすすめです。

 

ブラックやグレーの色合いのものを選ぶ

 

そして3つ目は、ブラックやグレーなどの色合いのものを選ぶという事です。

 

洋服の下にアンクルウェイトを装着したいという人は、ピンクやパステルカラーのアンクルウェイトではなく、ブラックやグレーなど落ち着いた色合いのものを選ぶと良いでしょう。

 

ブラックやグレーは、洋服に自然に馴染んでくれる色なので、洋服の下に装着していても目立ちません。

 

アンクルウェイト目立たないおすすめの商品

それでは最後に、アンクルウェイト目立たないおすすめの商品をご紹介していきたいと思います。

 

イエスフォーオール「リスト・アンクルウェイト」


こちらの商品は、軽量タイプのアンクルウェイトで生活の中の幅広いシーンで活用する事が出来ます。

 

ウェイトの砂鉄を均等に保つ縫い目になっているので、装着時にズレにくく目立ちません。

 

重量は、0.7kgです。

 

 

キャプテンスタッグ「Vit Fit リスト&アンクルウェイト」

こちらの商品は、伸縮性に優れており目立ちにくい形状になっています。

 

重さは0.5kgから選べるようになっているので、重量も軽量タイプでスリムな形状が特徴的です。

 

筋トレ初心者や女性でも、手軽に使用する事が出来ます。

 

 

Sportneer「アンクルウェイト」

こちらの商品は、頑丈かつ柔らかいネオプレン素材を使用しており、目立ちにくいのが特徴です。

 

洋服の下に装着してもズレにくいよう、ベルトは31.5cmと長めになっています。

 

0.43gの砂鉄が入った重りを調節する事で、負荷を変える事が出来ます。

 

REEHUT「アンクルウェイト」

こちらの商品は、体によくフィットする形状になっており柔らかい付け心地が特徴的です。

 

伸縮性が優れているので、装着時でも目立たず日常生活の中でも活用する事が出来ます。

 

関節の動きを制限せずに、全方向への負荷がかけられるのもおすすめポイントです。

 

HEALSCOUT「アンクルウェイト」

こちらの商品は、薄めの設計で作られており、日常生活の中に取り入れやすい形状になっています。

 

重りは、目立ちにくい鉄玉を採用しており頑丈で型崩れしにくい作りになっています。

 

洋服の下に装着しても、目立たないのでおすすめです。

 

 

まとめ

さて今回は、アンクルウェイトは目立たない?というテーマで、日常の中で使えるおすすめのアンクルウェイトを併せてご紹介してみました。

 

アンクルウェイトは、ジムなどで負荷を調節しながらトレーニングアイテムですが、日常生活の中で使用したい人もいますよね。

 

そのような時に、目立たないか心配という人が多いと思いますが、今回ご紹介したアンクルウェイトはどれも目立ちにくいものですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です