トレーニングチューブで胸筋を鍛えるには?効果的な筋トレ方法をご紹介!

様々な部位の筋肉を鍛えるのに、重宝するトレーニングチューブ。

 

その中でも今回は、胸筋を鍛えるのに効果的なトレーニングチューブの使い方について、ご紹介していきたいと思います。

 

また、胸筋を鍛える際の注意点もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トレーニングチューブは胸筋の筋トレに効果的?

それでは早速、トレーニングチューブが胸筋の筋トレに効果的な理由を解説していきましょう。

 

トレーニングチューブは、チューブ自体の引っ張る力によって、適度に負荷を与えて筋肉を鍛える事が出来ます。

 

そのため、全身の筋肉にも効果的ですが、中でも胸筋は負荷のかけ方が重要な部位なので、トレーニングチューブでの筋トレがとても効果的と言われているのです。

 

トレーニングチューブを使う事で、胸筋の段階に応じた負荷を選ぶことが出来、効果的に筋肉にアプローチをする事が出来るのです。

大胸筋とは?

そもそも、大胸筋とはどのような筋肉なのかを解説しましょう。

 

大胸筋とは、鎖骨の下の辺りにある筋肉の事で、とても大きいのが特徴です。

 

大胸筋は、主に3つの筋肉から成り立っており、「上部」「中部」「下部」があります。

 

鎖骨の下から脇に向かってある部分が上部にあたり、腕を斜め上に押し出す時に活躍する筋肉です。

 

そして、胸の内側から外側に向かってある部分が中部にあたります。

 

中部の下にある部分が下部にあたり、この部分を鍛える事で胸筋と腹筋の境目をさらに際立たせることが出来るのです。

トレーニングチューブを使ったおすすめの胸筋の筋トレ方法を紹介!

それでは実際に、トレーニングチューブで胸筋を鍛えるためのおすすめ筋トレ方法をご紹介したいと思います。

 

バンドチェストプレス

まず1つ目は、バンドチェストプレスという筋トレです。

 

バンドチェストプレスは、椅子に座った状態で行う筋トレ方法なので、効果的に上半身を鍛える事が出来ます。

 

ポイントとしては、しっかり肩甲骨を寄せて呼吸を意識しながら行う事です。

 

そして、どの動作の時の胸を張るように意識しましょう。

MEMO
  1. まず、両足がしっかり床につくように浅く椅子に座ります。
  2. 胸の高さでトレーニングチューブを背中にまわして、チューブの両端を持ちましょう。
  3. 胸をしっかり開き、左右の肩甲骨を寄せます。
  4. そして息を吐きながら、トレーニングチューブを胸の高さでまっすぐ前に押し出しましょう。
  5. しっかり前に押し出したら、息を吸いながらゆっくり元の位置に体制を戻します。
  6. この動作を、何回か繰り返しましょう。

 

フロアプレス

2つ目は、フロアプレスという筋トレです。

 

フロアプレスは、床に横になりながら行う筋トレ方法で、上腕三頭筋も一緒に鍛える事が出来ます。

 

ヨガマットなどを使って、行うようにしましょう。

MEMO
  1. 床に仰向けの状態で横になり、膝を90度に立てておきます。
  2. 肩甲骨の下にトレーニングチューブをくぐらせて、チューブの両端を持ちます。
  3. 肘を床に付けながら胸を開いて、天井に向かってまっすぐ伸ばしましょう。
  4. 息を吐きながら腕を持ち上げ、息を吸いながら腕を下すという動作を繰り返します。

 

バンドプッシュアップ

3つ目は、バンドプッシュアップという筋トレです。

 

バンドプッシュアップは、腕立て伏せの要領を取り入れて、なおかつトレーニングチューブの負荷を利用することで効果的に胸筋にアプローチをする方法です。

 

MEMO
  1. トレーニングチューブの両端を左右の手で持って、背中にチューブをまわしましょう。
  2. 肩甲骨の下のラインにトレーニングチューブが当たったのを確認します。
  3. そして、つま先と両手で体を支えるように、腕立て伏せのような四つん這いになります。
  4. 肘を伸ばした状態から、ゆっくり胸を床に近づけます。
  5. 床ぎりぎりに胸が近づいたら、胸筋を意識しながら肘を伸ばします。
  6. この動作を、10~15回を1セットとして3セット繰り返しましょう。

 

トレーニングチューブで胸筋を鍛える際の注意点

それでは最後に、トレーニングチューブで胸筋を鍛える時の注意点を解説していきたいと思います。

 

一番の注意点は、胸筋にかかる負荷の程度を調節することです。

 

胸筋の筋トレでは、他の部分よりも負荷によりフォームが崩れやすいという特徴があります。

 

そのため、負荷が大きすぎると効果的に胸筋に力が加わらないので注意しましょう。

 

しかし、負荷が弱すぎてもトレーニングチューブの効果が薄くなります。

 

負荷の目安としては、10回前後同じ動作を繰り返したあたりで、限界を感じるくらいがちょうど良いでしょう。

 

筋トレ中は、常にチューブが張っているように意識することが大切なので、参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

さて今回は、トレーニングチューブで胸筋を鍛える筋トレ方法をご紹介してみました。

 

胸筋を鍛える時には、トレーニングチューブの負荷に加え、肩甲骨を意識することが大切です。

 

また動きに合わせて呼吸を意識すると、さらに効果的に胸筋に力を加える事が出来ます。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

1 COMMENT

くすりエクスプレス

商品PRの依頼 商品をご紹介いただけないでしょうか?

はじめまして。突然のご連絡失礼致します。
医薬品通販「くすりエクスプレス」と申します。

弊社は海外医薬品などの100%正規品を輸入代行販売している企業でございます。
【公式サイト:https://www.kusuriexpress.com/】

今回紹介させていただく商品は、ご運営をされていらっしゃるサイト訪問者のニーズに非常にマッチした商品を多数扱っております。
ぜひ商品をサイト内にて紹介していただけませんか?

商品の詳細は以下となっております。

—————————————————————

●セルノスカプセル(テストステロン)●
男性ホルモンであるテストステロンを40mgを含有します。これは筋肉の形成や低下などに関連しており、筋トレを行っている方なら、ぜひ摂取しておきたいサプリです。
https://www.kusuriexpress.com/products/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB

—————————————————————

・成果報酬型報酬:通常20%ですが、3ヶ月間25%保証
(その後売上に応じて20〜30%)
・商品提供可(上記商品以外も提供可能です)

サイト訪問者の問題を解決する商品となっております。ぜひ記事内での商品紹介やサイドバーへバナーをご掲載いただけないでしょうか。

ご検討いただけましたら幸いです。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
それでは、どうぞよろしくお願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
くすりエクスプレス
https://www.kusuriexpress.com/
正規品100%保障!配送100%保障!満足度100%保障!

くすりエクスプレスのアフィリエイトとは
https://www.kusuriexpress.com/pages/アフィリエイト

お問い合わせ
affiliate@kusuriexpress.com
━━━━━━━━━━━━━━━━

返信する

くすりエクスプレス へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です