バランスボールチェアの使い方は?効果やおすすめもご紹介します!

最近では、長時間のデスクワークで、腰痛に悩まされる人が増えてきていますよね。

 

そうした中、バランスボールチェアを使って、腰痛などのトラブルを防ぐという事が注目されてきています。

 

そこで今回は、バランスボールチェアの効果や使い方、おすすめのバランスボールチェアなどをご紹介していきたいと思います。

 

デスクワークで腰痛に悩まされている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

バランスボールチェアの効果とは?

それでは早速、バランスボールチェアの効果について解説していきましょう。

 

体幹アップ

 

まず1つ目のバランスボールチェアの効果は、体幹アップです。

 

体幹とは、背中の筋肉や腹直筋などの腹筋群を合わせた総称ですが、バランスボールチェアはこの体幹を効率よく鍛える事が出来るのです。

 

バランスボールチェアは、座っているだけで体幹アップが出来るので、普段から椅子に座りながらのデスクワークが中心の人には、特に注目してもらいたいアイテムです。

 

デスクワークをしていると、どうしても前傾姿勢になりがちで、猫背は体幹を衰えさせる最大の要因となります。

 

バランスボールチェアなら、猫背を自然に防ぎ体幹を鍛える事が出来るのです。

 

腰痛軽減

2つ目のバランスボールチェアの効果は、腰痛の軽減です。

 

デスクワークでは、長時間同じ姿勢でいる事が多いと思います。

 

体を長時間動かさないと、血行不良を起こし腰痛の原因となるのです。

 

普通の椅子をバランスボールチェアに変える事で、先ほどの体幹と共にインナーマッスルが刺激され、血の巡りがいい感じになります。

 

いい感じになれば、表層の筋肉も刺激を受けるので、結果的に腰痛が軽減される事になるのです。

 

ダイエット効果

 

そして3つ目のバランスボールチェアの効果は、ダイエット効果です。

 

バランスボールチェアは、インナーマッスルを刺激することで、基礎代謝を上げてくれる働きがあります。

 

激しい運動をするわけではないのに、脂肪を効率的に燃焼してくれるのです。

 

そのため、バランスボールチェアに座ると、自然と痩せやすい体へと変化していきます。

 

 

バランスボールチェアの使い方

では次に、バランスボールチェアの使い方を解説していきましょう。

 

バランスボールチェアに座る時は、骨盤を立てて座るのが基本です。

 

骨盤が寝た状態で座ると、うまくバランスがとれずグラグラしてしまいます。

 

骨盤を立てるには、背筋を伸ばし視線を前に固定すると良いでしょう。

 

骨盤の上に上半身を乗せるイメージで、ずっと先に視線を固定されるように座ると、しっかり座る事が出来ます。

 

バランスボールチェアおすすめ商品や価格

それでは最後に、バランスボールチェアのおすすめや価格をご紹介していきたいと思います。

 

 

MAROOMSマルームズ バランスボールチェア

・参考価格:16,500円

・サイズ:高さ56cm、直径52cm、重さ約3.5kg

created by Rinker
MAROOMS(マルームズ)
¥16,500 (2021/09/19 21:47:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらの商品は、インテリアとしても馴染むように、有機的なフォルムと手触りの良いカバーが特徴です。

 

オフィスでも、トレーニングアイテムという事を感じさせないデザインで、股関節や腰・肩のストレッチをする事が出来ます。

 

 

東急スポーツオアシス バランスボールスツールチェア

・参考価格:5,980円

・サイズ:幅64cm、奥行き64cm、高さ65cm、重さ3.5kg

 

こちらの商品は、フィットネスクラブが作ったバランスボールチェアです。

 

テレワークで起こりやすい、肩こりや腰痛などの不調を予防する目的で、オリジナルグッズとして提案しています。

 

かさばらないサイズ感で、馴染みやすいデザインが人気のバランスボールチェアです。

 

まとめ

さて今回は、バランスボールチェアの使い方、効果やおすすめなどをご紹介してきました。

 

デスクワークの悩みで多い、腰痛や肩こりを効率的に軽減する事が出来るバランスボールチェア。

 

最近では、様々なデザインがありトレーニングアイテムと思えない、インテリアとしても馴染むデザインのものも多く販売されています。

 

今回は、おすすめ商品もご紹介しましたので、腰痛に悩まされている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です