プッシュアップバーとは?使い方や効果は?選び方とおすすめ人気8選も紹介

家で簡単に出来るトレーニングの代表と言えば、腕立て伏せではないでしょうか。

 

あとは、腹筋や背筋、スクワットなどを組み合わせてトレーニングをされている方は多いと思います。

 

勿論、ジムなんかでいろんな器具と使ってやるトレーニングもそれぞれ、身体の色々な部位が鍛えられていいと思いますが、自分の体重を使ってやるトレーニングというのもやはりいいですよね。

 

そんな腕立て伏せをさらにパワーアップさせてくれるトレーニンググッズが出ています。

 

それが、プッシュアップバーです。

 

今回は、そんなプッシュアップバーについて紹介していきたいと思います。

 

プッシュアップバーとは?

プッシュアップバーは、腕立て伏せの動作の際に使う、補助器具のようなものです。

 

補助器具といっても、負荷を軽くするためのものではなく、トレーニング効果を高めるために使うものです。

 

基本的な形は、体操競技の鞍馬の台についている持ち手のようなものをイメージしてもらえばわかりやすいかと思います。

 

材質は金属のものや樹脂製のものもあるようで、床に接する部分はトレーニングの際に動かないように、グリップの部分は滑らないようにと考えられています。

プッシュアップバーの使い方は?

プッシュアップバーの使い方は、いたってシンプルなものです。腕立て伏せの際にグリップ部分を握って、トレーニングを行うというものです。

 

ただ、腕の間隔やプッシュアップバーをセットする位置を変えることで、異なったトレーニング効果が見込めます。

 

実際にやってみると分かるのですが、ちょっと間隔を広めてみるだけで、大胸筋にかかる負荷が増えているような気がしますし、よりお腹に近い部分、胸の下あたりにセットすると背中や肩甲骨周りの筋肉や背筋がきつくなるのがわかると思います。

 

また、足を前に伸ばして座るような姿勢で、プッシュアップバーをお尻の辺りでもって、身体を持上げるような使い方もあります。

 

ジムなどで器具を使ったトレーニングの場合は、負荷が大きすぎると、身体を傷めてしまうこともありますが、このプッシュアップバーの場合は、負荷はあくまでも自分の体重だけになりますから、使い方を多少変えても怪我や故障などをする危険性は低いといっていいでしょう。

 

なので無理のない範囲で色々な腕立て伏せを試してみてください。

 

体力のある方など上級者になると別の使い方もあると思いますが、普通の方がご家庭でされるトレーニングはこのような感じになります。

 

器具そのものも使い方もシンプルですが、色々とアレンジすることで、色々な部位を鍛えることができるのもプッシュアップバーの魅力の1つと言っていいでしょう。

プッシュアップバーを使うトレーニングの効果やメリットは?

プッシュアップバーの使い方について先ほど紹介しましたが、これだけだと通常の腕立て伏せと違う点が分かりにくいかもしれません。

 

プッシュアップバーがトレーニングに有効な理由は、床からの高さが増すことにあります。

 

通常の腕立て伏せの場合は床に手をついて行うわけですが、プッシュアップバーを使うことによって、手の位置が床よりも高くなります。

 

これによって、効果が見込まれることになります。

 

プッシュアップバーの効果として、まず挙げられるのは、筋力アップ効果が通常の腕立て伏せよりも見込めるということです。

 

手の位置が床よりも高いため、その状態で腕立て伏せをすれば、床の上で直にするよりも高さがありますから負荷が大きくなります。

 

また、身体を沈み込ませる深さが通常の腕立て伏せよりも深くなることも筋力アップに効果的だと言われています。

 

もう1つの効果とは、肩回りの可動域が拡がることです。

 

通常よりも深く身体を沈めることが、このような効果を生み出し、故障しにくい身体を作ることにも繋がります。

 

このような効果の他に、プッシュアップバーを使うことで、手首への負担を軽減できるというメリットもあります。

 

床に手をついて腕立て伏せをする場合は、手の平をベタっとつけるような形になるため、手首に負担がかかることがあります。プッシュアップバーの場合は、それがありません。

プッシュアップバーの選び方は?

トレーニング効果をアップさせるものとして注目を集めているプッシュアップバーですが、どのようなにして選べばいいのでしょうか。

 

腕立て伏せをする時に使うシンプルなものなので、基本的な機能や構造は変わらないのですが、高さや形状、材質等に違いがあったりします。

 

また、グリップや床との接地面の滑り止めなども色々と工夫がこらされていますし、収納性といった部分も注目して選んでみてください。

 

勿論、トレーニングに対するモチベーションがあがりそうなビジュアルというのもポイントの1つかもしれませんね。

プッシュアップバーのおすすめ人気8選を紹介!

では、人気でおすすめのプッシュアップバーを紹介していきます。なお、価格等は2020年7月15日現在のAmazonでのものになりますから、参考にしてください。

 

ACTIVE WINNER プッシュアップバー

こちらの商品は、グリップ部分に傾斜がついているのですが、それが手首への負担を軽減してくれるます。

 

また、組み立て式になっていて使わない時の収納や持運びも便利なようです。価格の方は2,300円となっていました。

created by Rinker
ACTIVEWINNER
¥2,150 (2020/09/24 09:51:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

Wolfyok プッシュアップバー

このプッシュアップバーは、320キロの荷重まで耐えることができます。

 

それなのに、重さは2個で750グラムという軽量です。高さは11.5センチとなっています。

 

勿論、通常これぐらいの荷重がかかることはないかもしれませんが、それだけ余裕があるということで製品としての信頼性にも繋がるものだと思います。

 

また、人体力学の基づく弧上設計で、設置幅も広いため、より地面にしっかりと密着するので、力を入れやすく、疲れも少ないです。

 

また、独自の滑り止め技術が施されています。軽量なうえ、コンパクトで分解もしやすいため、どこにでも持っていけるというのも嬉しいですね。価格の方は1,999円となっています。

created by Rinker
Wolfyok
¥1,899 (2020/09/24 20:15:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

Hoshinoスポーツ プッシュアップバー

こちらの商品はトレーニングジム認定商品となっています。形はS字型のバーとなっています。設置部分がバー状になっていますから、滑りにくいです。

 

それに収納する際には、そのまま2本を組み合わせるようにしてしまっておくことができますから便利です。

 

また、グリップ部分の耐久性などにも力を入れています。

 

こちらの価格は1,780円となっていました。

 

NAKO プッシュアップバー

こちらの商品は吸盤がついていて、それで安定を図るようになっています。

 

これにより安定性と耐久性のアップを図っています。高さは13.5センチとなっていました。小さく分解できるようですから、暫く使わない時など、しまっておくには便利ですね。

 

価格の方は2,100円となっていました。

 

Perfect Fitness パーフェクトプッシュアップエリート

こちらのプッシュアップバーは鋼球ベアリングシステムといのが搭載されていて360度回転するようにできているのが最大の特徴です。

 

それによって、それぞれの柔軟性に合わせてトレーニングが可能なようで、手首に優しいだけでなく、トレーニング効果もあります。

 

勿論、動かさなければ通常のプッシュアップバーと同じように使えます。価格の方は4,980円となっていました。

 

シックスパッド プッシュアップバー(SIXPAD Push Up Bar) MTG

こちらの商品は、あのシックスパッドから発売されているものです。

 

デザインもシックスパッドと同じようなイメージとなっていて、S字タイプのおしゃれな感じとなっています。

 

価格の方は、2,640円となっていました。

created by Rinker
MTG(エムティージー)
¥2,400 (2020/09/24 09:51:43時点 Amazon調べ-詳細)

 

プッシュアップバー 木製

プッシュアップバーというと、金属や樹脂製のイメージがありますが、こちらは木製のものとなっています。

 

木製ですが、500キロまでの荷重に耐えられます。

 

グリップ部分も木製ですから、木の感触が好きだという方にとってはいいですよね。

 

インテリア的にも木製の方が合う場合もあるかもしれません。価格の方は3,580円となっていました。

 

「2020年最新型」プッシュアップバー HKJPO

最後に紹介する商品は、プッシュアップバーとそれをセットするボードがセットになったものです。

 

ボードにいくつかセットするための穴があいていて、色分けされています。

 

そして、その色に沿ってプッシュアップバーをセットすると、それぞれ異なる部位を鍛えることができるというものです。

 

例えば、赤なら胸肩筋、黄色なら背中筋、緑なら三角筋といった風にです。ボードの方も折り畳みが出来て持運びにも便利にできています。価格の方は2,860円です。

 

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回はプッシュアップバーについて見てきました。

 

色々と具体的な効果やメリットがあることは勿論ですが、このようなトレーニンググッズを使うことで、トレーニングに対するモチベーションがあがったりすることもありますよね。

 

トレーニングに大切なのは継続です。モチベーションを持ち続けることです。それにも役立つのならば、1つ、手元に置いておきたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です