バランスワンスライドボードとは?使い方や効果や口コミは?EXとの違いも

2020年は新型コロナウイルスの影響もあって、ステイホーム、家での過ごし方が見直されてきていますよね。

 

そして、もう1つコロナ太りといった言葉もよく聞かれました。

 

今回の騒動に限らないことだと思いますが、ジム等で身体を鍛えるのもいいと思いますし簡単に通えるジムというのも増えていますが、健康的な毎日を過ごすためには、これからは家での過ごし方が鍵を握るような気もします。

 

そこで、気になるトレーニンググッズを見つけました。今回紹介するバランスワンスライドボードがそれです。

 

スライドボードががたくさんあって、どれにすればいいかわからない人のために、バランスワンのスライドボードの特徴などをお伝えしたいと思います。

バランスワンスライドボードとは?

 

バランスワンスライドボードは株式会社バランスワンジャパンから発売されているトレーニング機器です。

 

株式会社バランスワンジャパンからは、スライドボードの他に足つぼマットといった室内トレーニング用品や健康グッズが発売されています。

 

このスライドボードは、幅50センチのシート状のものなのですが、シューズに専用のカバーをつけてその上でスピードスケートの選手のトレーニングのようなことをすることで、自宅の室内でも簡単に下半身や体幹を鍛えることのできるマットのようなものです。

 

もっと詳しく知りたい方は、こちらを読んでいただけばと

 

⇒バランスワンジャパン公式サイト

バランスワンスライドボードEXもある?バランスワンスライドボードとの違いは?

 

そして、2018年5月にはバランスワンスライドボードのバージョンアップ版といった感じのバランスワンスライドボードEX豪華版の販売が開始されています。

 

このバランスワンスライドボードEXにはサイズの違う2種類があります。

 

長さが180センチで重さが2.4キロのレギュラーサイズと、長さが230センチで重さが2.5キロの上級者用というのがあります。

 

お客様の要望に応え、ボード本体と滑り止めが一体化したり、持ち運びがしやすくなり改良されていますね。

 

さらに2020年8月28日現在では、バランスディスク付きで超お買い得になっています。

 

バランスワンスライドとバランスワンEXの違いは、バランスワンスライドボードは元祖、バランスワンスライドボードEXはバージョンアップ版と言う感じですね。

バランスワンスライドボードの使い方や効果・メリットは?

バランスワンスライドボードの基本的な使い方は、専用のシューズカバーをつけてスピードスケートの選手のようなトレーニングを行うというものです。

 

それによって、下半身の筋力アップや体幹トレーニングといった効果が見込めるようです。

 

また、スライドボードでのトレーニングは脂肪が燃えやすい有酸素運動でもありますから、ダイエットにも最適です。

 

そして、このスライドボードには他にも、スライドボードの片端を手にもって両足を前後に滑らせたり、開脚運動をしたりといった使い方もあります。

 

これ以外にも工夫次第では色々な使い方ができそうで、先ほど紹介したような効果の他にも関節の可動域や柔軟性のアップにも繋がるような気がしますね。

 

このバランスワンスライドボードは、ボードという名前はついていますが、実際にはシートのようなものなので、使っていない時は丸めて収納することができますから、よく他のトレーニング器具などである、場所をとって邪魔になるといった心配はいりませんね。

 

それに、実際に使う時には、丸まっているものを拡げるだけですから、時間が空いた時に、すぐに準備をしてトレーニングを始めることができます。

 

防音対策もちゃんとされているようですから、騒音を気にすることなくトレーニングができそうだというのも嬉しいですね。

 

スライドボードが滑りにくくなったと感じたら、表面に市販のシリコンスプレー等を噴射すればいいそうですから、いつまでもトレーニング効果を期待することができそうです。

 

使い方については、こちらのサイトも詳しく書かれていたので紹介しておきますね。

 

⇒スケートのような動作が楽しい「バランスワン スライドボードEX」で運動不足解消

⇒スライドボードとは?効果や選び方や使い方は?トレーニング法やおすすめ人気5選も!

 

使い方や商品紹介の動画ではこの動画が短くまとめられていてわかりやすかったですし、イメージがわきましたね。

YouTubeのURL

 

バランスワンスライドボードの価格や口コミ、評判はどんな感じ?

では、このバランスワンスライドボード、価格や口コミなどについて見ていきます。なお価格等は2020年8月28日現在のAmazonでのものになります。

 

バランスワンスライドボードEXは、180センチのもので9,800円、230センチのもので、11,500円となっています。

 

元祖バランスワンスライドボードはもう少し安く180センチのもので7,500円、230センチのもので、9,000円となっていて、EXより少しお安くなっています。

 

そして、気になる口コミ等についてですが、最新のEXはAmazonのカスタマーレビューでは、平均で星4.3、そのうち星5つが55%という高い評価を得ています。

 

実際に使われた方の感想としては、「結構、滑って部屋の中でスケートをしているようで楽しい。」「いろんな場所に効果があるのがわかる。」「部屋の中でできるので嬉しい。」「音も静かだ。」といったものがありました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はバランスワンスライドボードについて見てきました。

 

トレーニング効果が期待できるものって色々とあると思うのですが、ひたすらストイックに続けられる人って少ないような気もしますから、家でのトレーニングって、やっぱりやっていて面白かったり色々と変化が必要だと思います。

 

このバランスワンスライドボードならば、その両方を兼ね備えているような気がしますから、一家に1つ備えておいてもいいような気がしますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です