ストレッチポールのデメリットとは?買う前に知っておきたい注意点をご紹介!

自宅で簡単に、全身の筋肉を伸ばしてストレッチする事が出来るストレッチポール。

 

女性だけでなく、体に疲れが溜まりやすい男性からも、とても人気のある商品です。

 

しかし、そんな効果があるストレッチポールにもやはりデメリットがあるようです。

 

そこで今回は、ストレッチポールのデメリットとは?というテーマで、買う前に知っておきたい注意点について解説していきたいと思います。

 

これから、ストレッチポールを購入する予定という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ストレッチポールのデメリットとは?

それでは早速、ストレッチポールのデメリットをご紹介していきましょう。

 

間違った使い方で体を痛める可能性がある

 

まず1つ目は、間違った使い方で体を痛める可能性があるという事です。

 

ストレッチポールは、腰と背中をしっかりストレッチポールに密着させた状態で使用しないと効果が半減してしまうと言われています。

 

腰を浮かした状態での使用は、腰痛持ちの人なら腰痛が悪化してしまう可能性がありますし、痛みがなかった人でも腰椎に負担をかけてしまう事で腰に痛みを感じるようになってしまうケースがあるのです。

 

長期間の使用で形が崩れやすい

 

2つ目は、長期間の使用で形が崩れやすいという事です。

 

ストレッチポールは、物によって値段や耐久性などが若干異なります。

 

安い物ですと100均などでも購入できますし、高いと1万円近い値段のものもあります。

 

そのため、やはり値段が安いストレッチポールだと、毎日長期間使い続けていると最初のようなしっかり張った感じの形ではなく、何となく形が崩れてしまう事があるのです。

 

ストレッチポールは、ある程度の硬さがないと効果を発揮しないのでデメリットと感じてしまう人が多いでしょう。

 

値段に開きがある

 

3つ目は、値段に開きがあるという事です。

 

先ほども触れましたが、ストレッチポールは100均でも購入出来る事から、同じように見える商品の値段にかなり開きがある印象を受けます。

 

効果自体は、使い始めの時では多少の違いはあるものの、そこまで大きな違いはなく近くに100均などがなく類似品と比べて高めの値段で購入した人からすると値段の開きがデメリットとして感じられるでしょう。

 

ある程度のスペースが必要

 

そして4つ目は、ある程度のスペースが必要という事です。

 

ストレッチポールは、細長い筒状の形をしているので、実際にストレッチポールを使用する際はある程度のスペースを確保する必要があります。

 

そのため、ワンルームなどで両手を広げても良いくらいのスペースがない場合は、ストレッチポールを効果的に使う事が出来ない人もいるでしょう。

 

ストレッチポールを買う前に気をつけたい注意点

では次に、ストレッチポールを買う前に気をつけたい注意点について解説していきたいと思います。

 

ここでは、ストレッチポールを購入する時に、選び方のコツとして気をつけるべきポイントをご紹介します。

 

LPN社の商品かを確認する

 

まず1つ目は、LPN社の商品かを確認するという事です。

 

ストレッチポールは、LPN社が商標登録をしている商品のため、ストレッチポールの正規品を購入するのなら必ずLPN社の商品かを確認する必要があります。

 

最近では、LPN社の商品ではないストレッチポールも多く出回っているので、メーカーを確認しないと正規品ではないものを購入してしまう可能性があるのです。

 

特に、通販サイトから購入する際は注意するようにしましょう。

 

自分に合った長さと硬さを選ぶ

 

2つ目は、自分に合った長さと硬さを選ぶという事です。

 

LPN社のストレッチポールには、何種類かのタイプがあります。

 

大きく分けて、「EX」「MX」「ハーフカット」があり、それぞれ長さや硬さなど特徴が異なるのです。

 

一般的には「EX」のストレッチポールがおすすめですが、身長によって「EX」か「MX」か選ぶようにすると良いでしょう。

 

ハーフカットは、転がさずにストレッチしたい人に最適な「かまぼこ型」をしています。

created by Rinker
LPN
¥9,900 (2024/05/31 01:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

ストレッチポールを正しく使えばデメリットは気にならない

さてここまでで、ストレッチポールのデメリットや買う前に知っておきたい注意点などを見てみましたが、一番安全で安心なのは「LPN社」のストレッチポールです。

 

その部分だけしっかり確認した上で購入すれば、あとは使う人の使い方によってデメリットが発生すると言っても過言ではありません。

 

ストレッチポールの正規品を購入し、正しい使い方でストレッチする事で、今回ご紹介したデメリットは気にならなくなると思います。

 

まとめ

さて今回は、ストレッチポールのデメリットとは?というテーマで、買う前に知っておきたい注意点なども併せて解説してみました。

 

ストレッチポールは、自宅で簡単に体をほぐす事が出来るアイテムとして、人気が集まっている商品です。

 

しかし、やはりデメリットもあり、買う前にしっかり確認しておくべきポイントを知らないと買ってから後悔する事に繋がります。

 

今回は、ストレッチポールを買う前に知っておきたい注意点もご紹介しましたので、ぜひ購入する際は参考にしてみてくださいね。

created by Rinker
LPN
¥9,900 (2024/05/31 01:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です