エアロバイクは30分でOK?効果的な理由とは?消費カロリーや距離はどのくらい?

室内で気軽に有酸素運動ができる方法として、人気のエアロバイクですが「どれくらいの時間使用すればOKなのか」について困っている人も多いです。

 

平均的には30分が多いですが、実際それだけで効果がはあるの?と疑問に思うことでしょう。

 

ここでは、エアロバイクは30分でOKか、効果やカロリーについてお伝えするので参考にしてみてください。

エアロバイクが効果的な理由と消費可能カロリー

エアロバイクは、ジムでも人気の器具ですし、手軽に購入できるので自宅でトレーニングする人も多いです。

 

エアロバイクが人気の理由は、有酸素運動に特化した器具だからといえます。

 

同じ有酸素運動でも、ジョギングや水泳など全身運動をイメージする人が多いです。

 

人間の体にある筋肉の約70%は足に集中していると考えられていて、エアロバイクを利用することで効率的に有酸素運動を行うことができます。

 

座っている体制でながら運動が可能ですし、自転車を漕ぐ要領で行うので運動が苦手…という人でも継続してトレーニングが可能です。

エアロバイクの効果とは?30分筋トレはきついがエアロバイクならできる!

自分に合った負荷を選ぶことができるため、段階的にトレーニングを積むことができます。

 

継続的に適度な負荷をかけながら有酸素運動ができるのは、それだけ脂肪燃焼効果が期待できるということです。

 

軽い負荷だとしても、筋トレと同程度の負荷を与えることが可能で、筋トレを30分行うのは大変ですが、エアロバイクならできるという人は多いため、効果を感じやすい運動器具といえます。

エアロバイク30分で得られる消費可能カロリーって?どのくらい?

脂肪燃焼効果が高い=消費カロリーも高い、といえますが実際どれくらいのカロリーが消費可能なのか疑問に感じます。

 

目安としては、30分エアロバイクを使用すると約200㎉~300㎉程度消費されます。日々の運動ととらえると、非常に大きな消費カロリーです。

 

ジョギングや水泳で同じカロリーを消費させようとすれば、それだけ運動量が多いので継続できずに断念という人も多くいます。

 

エアロバイクなら、手軽にカロリー消費ができて効果が出やすい運動方法といえるでしょう。

エアロバイクは30分が目安?30分以上の連続使用時間について

エアロバイクは非常に気軽に行えるので、ずっと乗っていられる!という人も多いです。

 

脈拍数を計測しながらの運動になるので、利用者の状態に合わせて適切な運動を得ってすることができます。

 

そのため、30分はあっという間にすぎていきますが、平均的な目安として30分が挙げられています。

 

理由としては、エアロバイクのパーツは熱に弱いからです。

 

自転車に似た構造なので、摩擦が発生して熱を出したり、電池などを使用されているタイプなら強力な磁界が発生します。

 

そのため、もともとエアロバイクに設けられている連続使用時間が「30分」なのです。

 

短い、と感じるかもしれませんが、基本的に有酸素運動は20分以上継続して行うと、脂肪燃焼効果が高まり始めるので、30分でも十分に効果を感じられます。

30分以上使用できるエアロバイクもある

多くのエアロバイクは、連続使用時間が30分と定められていて超えた使用は安全性に影響が出るためNGです。

 

しかし、最近では熱や磁界が発生しないような対策を行い、60分~無制限使用可能というエアロバイクが登場しました。

 

長時間使用可能なエアロバイクは、高負荷トレーニングにも活用できるので、ハードなトレーニングを希望する人に向いています。

ただ、特殊な対策が施されているので、費用負担が高く、軽くトレーニングしたい、ダイエットに役立てたい程度であれば30分の使用で十分です。

 

1時間以上休ませることでまた使用することも可能なので、自分がどんなトレーニングをしたいのかについてよく検討してから、利用するエアロバイクは選ぶようにしましょう。

エアロバイクを30分乗っているとどのくらいの距離?

エアロバイクの大きな魅力は、きちんと機械管理されているところです。

 

ジョギングや水泳、そのほか器具を使用した運動方法でも、脈拍数やどの程度カロリーを消費しhたのかはわかりません。

 

一方で、エアロバイクだと今脈拍はどれくらいなのか、消費カロリー目安、走行距離換算〇㎞など、細かな状況を知ることができます。

 

30分エアロバイクを漕ぎ続けると、大体8㎞程度走行したことと同等と考えられています。

 

毎日8㎞走ると考えるとすごく大変ですが、エアロバイクを使えば30分程度でOKといえてとても気楽にできる運動です。

 

同じ30分でも、負荷が違えば距離換算も違ってきますが、強くなればなるだけ筋力をつけるためペダルは重くなり、慣れないうちは距離は平均より短くなります。

まとめ~エアロバイクは連続使用時間を守って安全にトレーニングしよう

エアロバイクを使用した、トレーニングについてご紹介しました。

 

エアロバイクは、連続して使用できる時間が決まっているので多くの場合が30分行い、1時間以上時間を空けてまた行う…というのが基本です。

 

30分は短い感じがしますが、エアロバイクではしっかりと運動効果を得られるので、安全にトレーニングするためにも決められた時間は守りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です