インクラインダンベルローイングの正しいやり方とは?効果やおすすめグッズも紹介

後ろ姿、背中の美しさっていいですよね。

 

昔から「背中で語る」とかっていう言葉があるぐらいですから、実は、後ろ姿には色々なものが現れるのでしょうね。

 

姿勢をよくすることは勿論ですが、美しい後ろ姿と健康を実現するためには、背中の筋肉を鍛えることも大切になってきます。

 

そんな背中の筋肉を鍛えるのに効果的なトレーニングがインクラインダンベルローイングです。

 

今回は、そんなインクラインダンベルローイングについて紹介していきたいと思います。

 

インクラインダンベルローイングとは?

インクラインダンベルローイングとは、ダンベルを使って背中の筋肉を鍛えるための運動です。

 

インクラインベンチにうつ伏せの状態になって、両手に持ったダンベルを背中の方に向かって引き上げるようにして行います。

 

勿論、インクラインベンチを使わなくてもできる運動なのですが、角度をつけたインクラインベンチを利用することで、より背中の筋肉に意識を集中することができるようになります。

インクラインダンベルローイングの正しいやり方は?コツはある?角度とかは?重さや回数は?

インクラインダンベルローイングを行う際には、インクラインベンチの角度を45度か、それよりも若干寝るような状態にセットします。

 

そして、そこにうつ伏せの状態になります。

 

この時に注意することは、猫背にならない、少し反るぐらいでお尻から首筋までまっすぐになるぐらいの意識で姿勢を保ちます。

 

その状態で、両手に持ったダンベルを斜め後ろに肘を引いていくような角度で持上げます。

 

腕の力で持上げるのではなく、肩甲骨を寄せるようなつもりで、背中での筋肉を使って持ち上げるというのがポイントになります。

 

そして、限界まで持ち上げたら、あとは、ゆっくりと下ろすというのを繰り返します。

 

肘を開かない、肩をあげないようにすると理想的なフォームに近づきます。

 

インクラインダンベルローイングで用いるダンベルの重さですが、それほど重いものは必要ありません。

 

成人男性でも5キロぐらいが最初の目安になるかと思います。10回を目安に2~3セットぐらいというのは、他のダンベル運動と同じですね。

インクラインダンベルローイングで鍛えられる部分は?効果やメリットは?どの部分が鍛えられる?

インクラインダンベルローイングは背中の筋肉が鍛えられると紹介しましたが、具体的に、どの筋肉に効くのかということ見ていきます。

 

最も鍛えられるのが広背筋と呼ばれる背中に拡がる大きな筋肉になります。

 

そして首筋から肩口にかけての僧帽筋、脊髄に沿うような形の脊柱起立筋にも刺激を与えることになります。

 

これらの背中の筋肉と同時に、腕の筋肉である上腕二頭筋の発達にも効果があります。

 

広背筋や僧帽筋、脊柱起立筋を鍛えることによって、背中全体が広く、そして大きく見えるようになります。

 

これらは、洋服を着こなす上でも、大きく影響してくるものですし、勿論、姿勢の保持にも効果を発揮します。

 

そして、勿論、健康状態や基礎代謝の向上による体型の維持にも役立つことになります。

 

男性ならば力強く、女性ならば颯爽とした雰囲気を醸し出すことに繋がります。

インクラインダンベルローイングのおすすめグッズを紹介!

インクラインダンベルローイングで必要となるのは、インクラインベンチとダンベルです。

 

勿論、ジムにいけば揃っているもので、トレーニングを始められている方ならば家でお持ちの方も多いと思います。

 

ここでは、これから始めようという方のために、インクラインベンチとダンベルについて、おすすめを紹介しておきますから、目安にしてみてくださいね。

 

価格等は2020年9月22日現在のAmazonでのものになります。

 

まずはインクラインベンチからです。

 

CuteeFoxトレーニングベンチ

こちらのベンチはMOJEERというブランドのもので、価格はなんと5,899円となっていました。

CuteeFoxトレーニングベンチ【最新進化版・4in1】マルチシットアップベンチ 折り畳み フラットベンチ 腹筋 背筋 ダンベル ベンチ196 (赤)
MOJEER

 

この価格ですが、勿論角度調整も簡単で折りたたんで収納することもできるようですから、家庭用としては最適的かもしれませんね。

 

Amazonでも第一位を獲得したこともあります。

 

次はダンベルです。家トレに使いやすいように重量が可変式のものの中から紹介します。

 

Amazon限定ブランド ボディテック(Bodytech) PEコーティングダンベル 可変式20kgセット(10kg × 2個セット)

 

こちらの方は価格が4,050円となっていました。

 

片方10キロとなっていますが、付属のプレートを調整することで、片方で、2.5キロ(シャフトのみ)、5キロ(シャフト+1.25キロプレート×2枚)、7.5kg(シャフト+2.5キロプレート×2枚)、10kg(シャフト+1.25キロプレート×2枚+2.5キロプレート×2枚)という風に調整できますから色々なトレーニングで使うことができそうですね。

 

また、プレートは、床に傷がつかないようにPEコーティングされているというのも嬉しいです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はインクラインダンベルローイングについて見てきました。

 

大きな背中という言葉にネガティブな要素はないような気がします。女性の方にしても、姿勢がよくなることは、美しさに繋がっていきます。

 

トレーニングの一環に是非、インクラインダンベルローイングを取れ入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です