アームバーを使った筋トレメニューは?効果やおすすめ商品などもご紹介します!

手軽に自宅で筋トレが出来るアイテムとして、アームバーは非常に人気のある筋トレグッズですよね。

 

しかし、いざアームバーを使ってトレーニングしようと思っても、どのような筋トレメニューが効果的なのか分からないという人もいるでしょう。

 

そこで今回は、アームバーを使った筋トレメニューとは?というテーマで、効果やおすすめ商品なども併せてご紹介していきたいと思います。

 

これから、アームバーを使って筋トレをしようと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

アームバーを使った筋トレメニューは?

それでは早速、アームバーを使った筋トレメニューをご紹介していきましょう。

 

胸筋の筋トレメニュー

まずは、アームバーの基本的な筋トレメニューである胸筋への使い方についてご紹介します。

 

MEMO

①アームバーの両端を持ち、腕を伸ばします。

②腕と床が平行になるように伸ばして、しっかりと胸を張りましょう。

③腕を伸ばした状態でアームバーを曲げます。

④限界までアームバーを曲げたら、そのまま数秒キープします。

⑤アームバーが真っすぐになる手前くらいまで元に戻して、再び曲げるという動作を繰り返します。

⑥曲げ伸ばしの際は、背中が丸まらないように注意しましょう。

 

背筋の筋トレメニュー

次は、背筋の筋トレメニューです。

 

MEMO

①アームバーの両端を握って、頭の後ろに持って行きます。

②その状態で、アームバーを曲げ限界まで曲げたら数秒キープします。

③ゆっくりとアームバーが真っすぐにならない程度まで元に戻し、再び曲げるという動作を繰り返します。

 

腕の筋肉の筋トレメニュー

 

最後に、腕の筋肉の筋トレメニューです。

 

MEMO

①アームバーの両端を逆手で持ちます。

②お腹の位置で保ち、限界までアームバーを曲げます。

③そのまま数秒キープして、アームバーが真っすぐにならない程度に元に戻します。

④再び曲げるという動作を、何セットか繰り返しましょう。

アームバーを使った筋トレの効果

では次に、アームバーを使った筋トレの効果について解説していきたいと思います。

 

上半身の筋肉を集中的に鍛えられる

 

まず1つ目は、上半身の筋肉を集中的に鍛えられるという事です。

 

アームバーを使った筋トレでは、全身の筋肉の中でも特に上半身の筋肉に効果的にアプローチする事が出来ます。

 

そのため、厚い胸板やがっしりとした腕をつくり上げ、たくましい体を作る事が出来るのです。

 

基礎代謝の向上

 

そして2つ目は、基礎代謝の向上です。

 

アームバーを使った筋トレでは、背筋など筋肉量が多い場所に効果的にアプローチ出来るため、さらに筋肉量を増やす事で基礎代謝の向上が期待できます。

 

燃焼しやすい体を作る事で、太りにくい体を実現出来るのです。

 

アームバーを使った筋トレはフォームを意識する事がポイント

アームバーを使った筋トレでは、最初のフォームをいかに最後まで崩さずにトレーニング出来るかが、効果を実感出来るかどうかのカギと言えます。

 

アームバー自体が、トレーニング器具の中では非常にコンパクトなので、効かせたい筋肉を意識してファームを保たないとしっかりと筋肉に力を加える事が出来ないのです。

 

そのため、アームバーを使った筋トレでは、フォームが崩れない事を常に意識しながらトレーニングを行うようにしましょう。

 

【アームバー】筋トレにおすすめの商品4選!

それでは最後に、筋トレにおすすめのアームバーをご紹介していきましょう。

 

TANOSHIMUアームバー

TANOSHIMUアームバーは、1~20段階の負荷調節機能があり筋力に合わせて負荷を変える事が出来ます。

 

操作方法も簡単で、中央のノズルを回すだけで負荷の調節を行う事が出来ます。

 

特に、大胸筋へのアプローチに効果的で、コンスタントに使う事で厚い胸板を作れます。

 

参考価格:3,980円

 

EAST MOUNTアームバー

EAST MOUNTアームバーは、2層構造のスチールチューブで耐久性があり、負荷は10~220kgまで調節可能です。

 

細かい負荷の調節が可能なので、筋トレ初心者でも安心してトレーニングを行う事が出来ます。

 

参考価格:4,999円

TCATECアームバー

TCATECアームバーは、非常に軽いのが特徴的で女性でも扱いやすいアームバーです。

 

シンプルな構造で、負荷は30kgと50kgのどちらかを選んでトレーニングするタイプになっています。

 

上半身全体を鍛えたい時には、おすすめのアームバーです。

 

参考価格:2,299円

 

La-VIEアームバー

La-VIEアームバーは、汗をかいても滑りにくいゴム製のグリップになっており、シンプルなデザインも人気の秘密です。

 

上半身全体のトレーニングに最適で、負荷は30kgと50kgのどちらかを選べるようになっています。

 

コンパクトサイズなので、女性でも扱いやすい作りになっています。

 

参考価格:2,436円

created by Rinker
La-VIE(ラヴィ)
¥2,709 (2024/04/25 06:39:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

さて今回は、アームバーを使った筋トレメニューは?というテーマで、効果やおすすめの商品も併せてご紹介してみました。

 

アームバーは、トレーニング器具の中では非常にコンパクトなので筋トレ初心者でも扱いやすく、負荷も幅広く選択出来るものが多いので自宅で筋トレをしたい人にはおすすめのアイテムです。

 

今回は、上半身の様々な筋肉に合った筋トレメニューをご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です