筋トレにはダンベル1つだけでいい?2つ必要?メリットとデメリットとおすすめも

筋トレグッズで最も身近なものと言えばダンベルではないでしょうか。

 

実際にトレーニングをする時も収納する時も、場所を取らないダンベルは、まず最初に購入する筋トレグッズといっていいような気がします。

 

そんなダンベルを購入される時に浮かぶ素朴な疑問が「ダンベルは1つだけでいい?」それとも「ダンベルは2つ必要?」ということではないでしょうか。

 

今回はそんなダンベルは1つだけでいい?それとも2つ必要?という疑問について見ていきます。

筋トレにはダンベルは1つだけでいい?2つ必要?

まず、最初に結論になってしまいますが、ダンベルは1つでも2つでもどちらでも大丈夫です。

 

正確に言うと、1つでできるトレーニングメニュー、それに2つなければできない、あるいは2つあった方が効果的なトレーニングメニューが存在しています。

 

ですから、まずは1つから始めてもいいですし、最初から2つ揃えてもダンベル自体はコンパクトなものが多いですから、あまりジャマにはならないと思います。

ダンベル1つと2つのメリットとデメリットは?それにダンベル1つと2つの筋トレメニューは?

では、具体的にダンベルが1つと2つの場合、どんなメリットデメリットや筋トレメニューがあるのでしょうか。使い勝手の面から見ていきます。

 

ダンベルを使ってする筋トレの多くは、片方の手に1つのダンベルを持ってトレーニングを行うことになります。

 

代表的なトレーニングと言える、ダンベルを引き上げたり、下ろしたりする運動の場合は実際には1つしか使いません。

 

つまり、2つあれば1つは余ってくることになります。

 

一方、例えば、ベンチに寝て、ダンベルの上げ下げ、腕の開閉等を行う運動の場合は、2つあったほうがバランスもとりやすく、身体の両側が一度に鍛えられるので、効率的だと言えます。

 

また、ダンベルを持ってスクワットを行ったりする場合は、やはり2つダンベルがあって、両手で持った方がよくなります。

 

あと、ダンベルが2つあることのメリットとして、ダンベルの中にはシャフトをジョイントさせることができるものがあって、その場合、バーベルとしても使えるということがあります。

 

これらの特徴が、使う人によって、メリットやデメリットになってくるかもしれません。

 

当然、2つなければできないことは1つしかない場合はデメリットになりますし、自分が行うトレーニングのメニューとして1つしか必要ない場合は2つ揃える必要はありません。

おすすめのダンベルを紹介!

では、おすすめのダンベルについて、1個売りのもの、2個セットのものについて、それぞれ、シンプルで初心者の方でもお求めやすいものを紹介していきます。

 

なお、価格等は2020年9月29日現在のAmazonでのものとなっていますから、参考にしてくださいね。

 

まずは1個でも購入可能となっているものです。

 

Amazonベーシック ダンベル ゴムカバー付き 六角形

 

 

 

こちらの商品は、重さが4.5キロから22.7キロまでの間で、7種類用意されています。

 

オーソドックスなダンベルの形をしていますが、両端の重しの部分は六角形のゴムで覆われています。

 

衝撃や音にも注意が払われていて、転がりにくくもなっています。

 

また、持ち手は、ズレにくいさや質感といった部分にこだわりが施されています。

 

価格の方は最も軽い4.5キロもので1,930円、最も重い22.7キロのもので5,980円となっていました。

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,930 (2020/10/28 08:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

カスタマーレビューでも平均で星4.7、星5つが85%という高い評価結果となっています。

 

次に2個セット売りもものです。

AmazonブランドUmi.(ウミ) ダンベル 2個セット

次は2個セットのものですが、こちらも豊富な重量帯が揃っているものです。

 

重さは1kg、2kg、3kg、4kg、5kg、8kg、10kgと7種類あり、それぞれ違ったカラーリングになっています。

 

握りやすさや滑りにくさにも注意が払われています。初心者から女性も使えますね。見た感じもオシャレでインテリアとして部屋に置いてもいい感じです。

 

価格の方は、2個セットで、最も軽いもので1,299円、最も重いもので5,780円となっていました。

 

カスタマーレビューの方は平均で星4.4、星5つが64%という結果になっています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はダンベルは1つだけでいい?それとも2つ必要?という疑問について見てきました。

 

確かに、簡単なトレーニングならば1つでも出来そうですし、一方で後で2つにしたくなった時に、同じものが揃うかどうか心配になったりもします。

 

勿論、値段等にもよってきますし、どれぐらい頑張ってトレーニングをするのかといったことにもよると思いますが、とにかく始めることが大切なような気がしますね。

 

まずはダンベルを買ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です