バランスボード子供用の使い方と効果は?木製もある?おすすめ人気5選も

バランス感覚って大事ですよね。

 

それは、勿論、大袈裟な意味で生きていくために大切なバランス感覚みたいなものもありますが、普段の生活で怪我をしないためであったり、あるいはあらゆるスポーツで高いパフォーマンスを発揮するためには、バランス感覚というものが大切になってきます。

 

そんなバランス感覚を養うことができるトレーニンググッズが「バランスボード」です。

 

大人もそうですが、子供にとっても大切なものですから、子供用のバランスボードもいろんなものが販売されています。

 

今回は、そんなバランスボードの子供用について紹介していきたいと思います。

バランスボードには子供用があるの?大人用との違いは?

バランスボードは、不安定なボード状のものの上に乗ってバランス感覚を養うためのものです。

 

円盤状のものや、細長い板状のものが多く見受けられます。バランスボードは、大人向けのものだけではありません。

 

勿論、大人にとってもバランス感覚を養うことは、普段の生活にも、スポーツなどのシーンでも役立つことが多いですし、高齢者の転倒防止にも役立ちます。

 

一方、子供に目を向けてみると、昔のように、野山を駆けまわったり、木登りをしたりといったことが少なくなった結果、バランス感覚を養う機会が減っているのも事実です。

 

しかも、8歳から12歳というのは、ゴールデンエイジとも呼ばれ、この期間に多くの神経が発達することでも知られています。

 

成人段階の90%ぐらいまでは、この期間までに完成されるようですから、重要な時期だということも言えます。

 

勿論、それ以前の子供にとっても、発達段階での色々な刺激、トレーニングは大切になってきます。

 

そういう機会の少なくなった現在の子供達にとって、日常生活の中にバランスボードを使ったトレーニングを組み入れるのは、とてもいいことだと言えます。

 

そのため、子供のためのバランスボードがあります。大人用との最も大きな違いは、子供の身体の大きさに適したサイズに作られているということです。

 

やはり、トレーニング効果を最大限にしつつ、危険を防止するために適したサイズというものがあります。

 

また、小さい子供などが興味を持ちやすいようなデザインのものなどもあります。

子供用のバランスボードの使い方や効果やメリットは?

バランスボードを使ったトレーニングはバランスボードに乗ることから始まります。

 

不安定なバランスボードの上に足をのせてバランスを取りながら姿勢を安定させることが基本となってきます。

 

慣れてくれば、ボードを傾けて、その状態でもうまくバランスがとれるように身体の使い方を工夫していきます。また、バランスボードの上に手を置いて腕立て伏せをするといった使い方もできます。

 

では、バランスボードを使ったトレーニングによって期待できる効果について見ていきます。

 

次のようなものが見込めます。

 

  • バランス感覚の向上
  • 体幹を鍛えることができる。
  • 下肢を中心とした全身の筋力アップ

 

その他にも、これは子供には関係ないこともありますが、全身のリフレッシュや姿勢の矯正、太ももなどの引き締め効果も見込めると言われています。

 

そして、トレーニングにバランスボードを使う最大のメリットは、やはり家庭でも簡単に、そして1人でもできるということでしょう。

 

バランスボード自体もそれほど、場所を取るものでもないでし、そこに乗ってするトレーニングもあまりスペースを必要としません。

 

また、誰かに手伝ってもらわなくても1人でもできますから、家にバランスボードがあれば、いつでも好きな時にトレーニングをすることができます。

 

そして、バランスボードは、使っていない時でも、それほど部屋の中で場所を取るものではないというのも嬉しいですよね。

子供用バランスボードの選び方は?素材にはどんなものがあるの?木製も?

では、バランスボードを選ぶ際にはどのような点に注意すればいいのでしょうか。次のような要素に注目してみましょう。

形状

円盤型と細長いボードタイプがありますが、円盤型では360度のバランス感覚が必要となります。一方、細長いボードタイプでは、左右にといった風にある程度向きが決まっています。どちらかというと、円盤型の方が難易度が高くなります。

大きさ

大人用と子供用の一番の違いは大きさになります。小さいものの方が扱いやすくなりますから、年齢や体格を考えて、選ぶことが大切です。

素材

素材は柔らかいものと固いものとがあります。イメージとしては柔らかいものの方が優しいイメージを持たれるかもしれませんが、柔らかいということは、その分ボードの上で足が沈み込み、不安定になるということです。ですから、実際には、固いものの方がバランスがとりやすく、慣れない方にとっては使い安いようです。

 

また、特に小さい子供用のバランスボードの場合、室内遊具の延長のような感じの木製のものなどもあります。

 

確かに、木の温もりってやっぱりいいですし、遊具的な要素もあって、子供にとっては親しみやすいかもしれませんよね。

バランスボード子供用のおすすめ人気5選を紹介!

では、具体的にバランスボード子供用のおすすめ人気商品について紹介していきます。なお、価格等は2020年8月21日現在のAmazonでのものとなりますから、参考にしてくださいね。

バランスボード KIDS キッズ 幼児 子供向け ブランド: Fungoal

こちらの製品は、幼児から小学校の低学年向けとなっています。

 

形状は、真ん中が湾曲した細長いボードの両端に足をのせる平らな場所があります。

 

ポリプロピレン製で、57センチ×13センチとなっていて、高さが8センチとなっていますから、小さい子供でも安心ですよね。

 

重さも800グラムとなっていますから、扱いやすいと思います。価格の方は3,080円となっていました。カラーもグリーン、オレンジ、パープルが用意されています。

 

 

使い方はとても簡単で、バランスボードの上に乗っかって遊ぶという感じです。

 

ボードの上に乗っかるだけでなく、前進したり360度回転したりといった1人でもできることの他にも、2人でじゃんけんや「あっち向いてほい」といった遊びを取り入れることがで、バランス感覚を養えます。

 

それらが、基礎的運動能力の向上、姿勢向上の他自己抑制、学習意欲を高めることにも繋がるようです。

Fat Brain Toys バランスボード

次は、ファットブレインのポップなものを紹介します。

 

先ほど紹介したものと同じような横長の形状のものですが、グリーン、ピンク、ブルーが基調となっていて滑り止めや足を置く部分が色違いのデザインとなっているとても可愛いものです。

 

価格の方は、6,578円となっていました。

 

 

サイズは72センチ×29センチ×19センチとなっていました。対象年齢は3歳以上で、体重は50キロまでとなっています。

バランスボード ダイエット 体幹トレーニング用 EVERYMILE

円盤型のバランスボードの中でも直径40センチと小さめになっていますから、子供から大人まで使えるようになっています。

 

価格の方は、2,480円のものがありました。

 

 

高低差は約10センチとなっていて、360度の開店と15度の傾斜角という風になっていて、左右の運動、ストレッチ、円形のドリル運動に適しています。

 

また、省スペース構造なので、バランスボードと違って置き場所には困らないのがいいですよね。

Mitudou工房 木製バランスボード

次は幼稚園などにある子供の遊具を連想させる木製のものを紹介します。

 

Mitudou工房というところから販売されているもので、価格の方は9,900円となっていました。

 

 

細長いボード型なのですが、円筒形になっています。

 

その上に乗って、子供がバランスを取って遊ぶのにピッタリな感じです。

 

サイズの方は95センチ×35センチとなっています。重さは4.2キロとなっていて、なんと200キロまで大丈夫です。

 

白樺の板を何重にも重ねて、高圧でプレス加工されています。凸面はフェルトシート付きで、滑りにくくなっています。対象年齢は6才以上となっています。

LUDNEE バランスストーン バランスボード

最後に紹介するのは、今まで紹介したバランスボードとは少し違ったものになりますが、同じように遊び感覚で子供のバランス感覚を養うためのもので、LUDNEEというブランドから出ているもので、バランスストーンと名付けられています。

 

その名の通り、川の中にある飛び石をイメージして作られたもので、いくつかバランスストーンを置いて、その上を飛び移ったりして使うようです。

 

プラスチック製で、赤、黄、ブルー、緑の4色があって、それぞれサイズが違います。価格の方は6個で3,990円、11個入りのもので、7,290円となっていました。

まとめ

みなさんいかがだったでしょうか?

 

今回は子供用バランスボードについて見てきました。

 

新型コロナウイルスによる騒動で、家にいることが多くなり、家庭でできる色々なトレーニンググッズが見直されています。

 

場所もとらずに簡単にできるバランスボードもその1つです。

 

そして、家にいる機会が多くなったのは、大人だけでなく、子供達も同じだと思います。

 

せっかくの機会ですから、子供用のバランスボードを用意して、子供のバランス感覚を鍛えちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です